当サイトは、「動画配信サービスを利用してみたい!でも使い方がよく分からない…」という方のための利用入門サイトです

2016-06-17

みなもとしずか(朝香美羽)、AV出演発覚でゴールドマン・サックス内定取り消し ~ AV出演疑惑とは

処女喪失 純情可憐なIQ130の本物国立大学生 みなもとしずか 18歳のワンシーン

IQ130、TOIEC935点、国立大所属という、知性あふれる経歴を持つことで知られていた元AV女優 みなもとしずか(朝香美羽)さんが、外資系大手投資銀行 ゴールドマン・サックスからの内定を得ていたものの、AV出演の事実が露見し、内定を取り消されてしまったというニュースが週刊現代2016年6月11日号 (講談社) にて伝えられました。

一部からは単なるステマ行為ではないかとの声も聞かれますが、このニュースの真偽はどうなのでしょうか。そしてどのような経緯で、このような事態になったのでしょうか。

セクシー女優 みなもとしずかとは

みなもとしずかは2011年5月頃から活動を始めたAV女優。みなもとしずか名義のほか「朝香美羽」という芸名で出演している作品もあります。

「IQ130」「国立大学生」「TOEIC935点」というキャッチコピーで売りだされており、そのキャッチコピーもさることながら、アナウンサー 高島彩を髣髴とさせる知的で清楚なルックス・初々しさを感じさせる振る舞いにもかかわらず、作中では淫猥で激しいプレイを見せており、そのギャップが人気となっていたようです。 代表作品はディープスの「IQ130の本物国立大学生」シリーズとなっており、現在確認できるだけでも同シリーズで7作品が確認できます。

現在ではDMM、amazon、楽天、その他レンタルサービスなどでも、みなもとしずか出演作の販売ページが削除されており、記事執筆時点で確認できた同シリーズが7作品となります。

また、「IQ130の本物国立大学生」シリーズのほか、ピーターズMAX、Waap、ナチュラルハイ、SOD、実録出版といった名だたる有名メーカーからの作品に複数出演しており、相当な人気女優であったことが、うかがえます。

みなもとしずか出演作品

みなもとしずか無料サンプル一覧

みなもとしずかの無料サンプル動画ページをご紹介します。

リンク先は無料動画サンプルページとなっています

そのほか、ここで紹介していない出演作の無料サンプルも多数ありますので、以下よりご確認ください。

みなもとしずかの検索結果 - AV女優Pin
AV女優pinは、人気AV女優出演作の無料サンプル動画を紹介している、完全無料サイトです。

みなもとしずかの学力について

デビュー作の作中で、実際にIQテストを受験しIQ130と判定されるシーンがあり、シリーズタイトルでもあるIQ130は、そこが根拠になっているようです。
また、憶測の域を出るものではありませんが、東京外国語大学に所属していたという噂もあります。

なによりゴールドマン・サックスからの内定を得ていた(らしい)ことを考えると、やはり相当なエリートコースであったことが推察できます。

事の発端から内定取り消しまで

作品に多数出演したとはいえ、なぜ出演の事実が露見し、内定が取り消されるまでの事態に至ったのでしょうか。

騒動は匿名の電話から

内定人事を済ませていたゴールドマン・サックスに、匿名で「内定者に元AV女優のみなもとしずかがいる」との内容をリークする電話がかかってきたのが事の発端とされています。

リークしたのは元彼氏、内定を争った他の受験者との噂もありますが、いずれも真偽は不明です。

AV出演での内定取り消しはあり得るのか

匿名でのリークが寄せられたのち、ゴールドマン・サックス社側で身辺調査をしたところ、「内定者について、就業規定に抵触する部分があった」として、内定取り消しがなされたようです。

この判断の詳細についてゴールドマン・サックス社はノーコメントを貫いており、具体的な理由は明かされていません。

ただし、元をただせば、過去AVに出演していたのが発覚したからといって、身辺調査を行うだけの妥当な理由はなく、過去AVに出演していたとはいえ、内定時にはすでにAV界を引退しており、就業上問題にはならないはずです。

ここでやはり、過去にAVに出演した人物への偏見や、世間の風当たりの強さが浮き彫りになります。

ステマへの疑惑

今回の騒動について、一部では「大掛かりなステマではないか」との声も聞かれますが、違法アップロード系のサイトはもちろんのこと、有料配信サイトや通販サイトでも関連する作品が順次削除されていることから、今回のトラブルは、ステマとは考えにくいものと思われます。

この先も順次コンテンツの削除がされていく可能性も考えられますので、作品に興味がある方は、早めに作品を手に入れておいたほうが良いのではないでしょうか。

販売ページ:
みなもとしずか(朝香美羽)出演作品一覧 - AVチャンネル

AV出演にまつわる各界でのトラブル

AV出演に関するトラブルはこの、みなもとしずかさんの件に限ったことではなく、特に最近よくみられるようになりました。例をあげていきましょう。

声優・新田恵海のケース

アニメ・ラブライブ出演声優たちで構成され、紅白歌合戦にも出場した「μ’s(ミューズ)」のセンターを務める声優・新田恵海へのAV出演疑惑は記憶に新しいところです。

素人図鑑 File-07
疑惑の作品となっている「素人図鑑 File-07」

この件は世間を大いに賑わせ、所属事務所からは「本人ではない」との公式発表も出されましたが、それでも騒ぎは収まらず、ネット上ではAVの映像・音声と、声優・新田恵海とを比較した検証も行われました。

いまだ否定派・同一人物派双方の主張は対立しており、騒ぎは収束したとはいえない状況となっています。

松本圭世アナウンサーのケース

元テレビ愛知アナウンサーの松本圭世は、テレビ愛知在籍時にAV出演疑惑が噴出、ネット上で騒動となり、その後、テレビ愛知を退職して1年間の休職期間を経て、現在はフリーアナウンサーとして活動を再開しています。

松本圭世アナウンサーのケースでは、本人も知らないうちに「素人ナンパものAV」のワンシーンとして映像が使用されていたというもので、本人もAVで自身の映像が使われていることを騒動になるまで知らなかったといい、その内容もAVに出演するというよりは、当時大学生だった松本アナをナンパしたところの映像を編集してAVの冒頭に使用しただけ、といったものでした。

それでも、当時テレビ愛知で担当していた番組は全て降板となり、その後同局を退社することとなります。 本人は、「一時期は食事も喉を通らなかった」「自殺も考えた」と述懐しており、本人に責められるほどの非はなくとも、AV出演を許さない世間の空気があることが見て取れます。

多田野数人投手のケース

大学在籍当時、プロ球団上位指名候補としてドラフトの目玉となっていた多田野数人投手は、ドラフト会議直前、週刊誌にAV出演していたことをスクープ報道されてしまいます。

このことから各球団とも「故障により指名回避」として、多田野投手をドラフトで指名することはなく、多田野投手は渡米し、マイナーリーグからメジャーを目指す苦節の道を歩みました。

この出来事はネットでも大きな話題となり、現在の"炎上"や、近年見られるAV出演疑惑にまつわる騒動や社会現象の「はじまり」ともいえる出来事となっています。

その後、日本ハムファイターズからドラフト指名を受け、いかなる相手にも物怖じしない個性的な投球スタイルは話題となり、過去のAV出演は球団内でもジョークのネタにされ、周知の秘密となり、現在は独立リーグで選手兼コーチとして指導・活躍しています。

まとめ - インターネット時代を生き抜くために

AV出演することは、様々な事情から起こりうることでありますし、なにより一つの職業として差別されるべき理由のないものです。
…とはいえ実際のところ世間的にはまだまだ風当たりの強い、偏見の強い職業でもあります。

以前なら誰にも知られずに、知られたとしてもごく小さな範囲でしか知られなかったようなことが、インターネット上に詳細な情報が残り続け、誰もがその情報を検索して簡単に得ることができ、更に拡散して歯止めが効かなくなるような事態も、しばしば起こりうるような状況となっています。さらに場合によっては、事実無根の噂話ですら、まるで事実のようにネット上で流布されてしまうこともあります。

このような状況は個人の力や専門機関でも完全な対処は難しく、今後さらにインターネットが発達していくうえで、解決していかなければいけない課題となっています。

まずはネットを利用する私達が、
  1. いわゆる「炎上」の張本人とならないよう、良識を持ち、正しいリテラシを身につけインターネットを利用すること。
  2. それらのうわさ話や、忘れられるべき過去の情報をいたずらに広げることに加担しないこと

この2点について平時より心がけ、真剣に向き合っていくことが肝要になってきます。

このサイトについて

本サイトは「アダルト系動画配信に興味がある!でも使い方や安全性がわからなくて不安…」といった方のために、筆者の利用経験から使い方をわかりやすく解説し、 あらゆるネットサービスを安全にお使いいただくことを目標に発信している総合情報サイトです。ご利用に関してはこちらをご参照ください。このサイトについて